お問合せ

田口畜産とはABOUT

田口畜産について

当社、田口畜産は昭和29年の創業以来60年を超え、北海道中川郡幕別町で雄大な自然の元1,300頭を超える乳牛と、70名を超えるスタッフ全員で酪農を営んでいます。

18棟のフリーバーン牛舎と40ポイントのロータリーパーラーから生産される、年間の生乳生産量は約10,000tで、市販されている1ℓのパック牛乳に換算すると970万本以上になります。例えると、東京の人口が約927万人程なので、東京都内の皆さまに1人1本つづ飲んでもらってもお釣りがくることになります。

我々は、牛にストレスをかけずに育てることはもちろん、そこで働く人が働きやすく魅力的な職場環境作りも安心・安全な生乳を生産・出荷できる条件であると考えています。弊社は、働く人の生活を第一に考え、充実した労働環境などを整え、魅力的な人財と一緒に、これからも更なる成長を遂げられる酪農企業となっていきます。

 

会社概要

社名 有限会社 田口畜産
所在地 〒089-0574
北海道中川郡幕別町字日新7-4
電話番号 0155-56-1593
代表取締役 田口 廣之
創業・設立 1954年創業 2006年2月法人設立
資本金 325万円
決算期 3月31日
飼養頭数 1,300頭(令和2年4月末現在)
出荷乳量 10,000t(令和元年度)
事業内容 酪農業
正社員数 27名
外国人研修生 10名
取引先 株式会社MMJ 〒372-0014 群馬県伊勢崎市昭和町3928 TEL:027-050-8220
http://www.milkmarket-japan.com
取引金融機関 日本金融政策公庫
みずほ銀行

牧場主要施設

牧場関連

牧場事務所 1棟
ロータリーパーラー 40ポイントパーラー 1基
牛舎 21棟
哺育舎 1棟
飼料庫 1棟
堆肥舎 1棟
整備工場 1棟
倉庫 5棟

福利厚生施設

従業員宿舎 4棟(24部屋)
食堂(宿舎有) 1棟(10部屋)

アクセス

帯広駅と帯広空港の中間点程に所在しており、帯広空港より車で20分程度、帯広駅より車で20分程度となっております。また所在する幕別町(本町)へも車で20分、近隣市街地の札内までは車で10分となっており、業務・生活において利便性の高い箇所に位置しております。

有限会社 田口畜産

〒089-0574
北海道中川郡幕別町字日新7-4

外観

 

関連コンテンツ紹介

お知らせNEWSお知らせ一覧

講習会開催★

講習会開催★

7月20日(月)にZENOAQ日本全薬工業(株)保住様をお招きして、従業員向けに講習会を開催して頂き …

JGAP認証されました‼

JGAP認証されました‼

昨年度より取り組んでいました、JGAP認証審査に見事合格いたしました。有限会社田口畜産は、また一つ前 …

近況報告☆

近況報告☆

皆さまいかがお過ごしでしょうか。現在総頭数1,433頭(子牛含む)、そして前年度出荷乳量が1万トンを …

中国研修生帰国しました★

中国研修生帰国しました★

本日、3年の研修を終え研修生が1人帰国しました。新型コロナウイルスの影響もあり、北京で約1ヵ月滞在し …

Copyright © 有限会社田口畜産 All Rights Reserved.