お問合せ

役員紹介OFFICER

代表挨拶

私たち田口畜産は21 世紀の酪農経営をリードする、
酪農クリエイティブ集団です。

我社の基本理念は、働く人の環境を整備し、牛にストレスをかけない施設、作業体系を優先した酪農企業を目指すべく設立した会社です。
近年の酪農情勢は世界的にも不安定で、高齢化が進み若いスタッフも定着しません。
まず手掛けたことは、働く人の社会保障の充実です。
2006年には生産調整という政策で牛乳を156t廃棄しなければならないこともありましたが、厳しい酪農情勢の中で立ち向かうことを決意し今日に至っております。
2008年牛舎施設として10棟のフリーバーン牛舎、40ポイントのロータリーパーラーなど最新の設備を導入。2018年には従業員、家族、MMJの動力を持って年間出荷量が1万tを突破することができました。
これからも働く人の生活を考え、充実した動労環境を整え、魅力的な人財と一緒に、更なる成長を遂げられる酪農起業となっていきます。

田口 廣之代表取締役田口 廣之

経営方針

<命題>私たちは、酪農を通じて、尊い命から学ぶ本当の豊かさを常に問い続けます

イメージキャラクターイメージキャラクター

株式会社MMJ 代表「茂木修一」ご挨拶

生乳の自主販売(アウトサイダー)という、酪農業界では異端視されがちな事業を北海道で始めて実行した田口社長の決断力と実業家として真義を貫き通す姿勢には敬意を表したい。
その経営理念は牧場経営に留まらず、業界全体に普及していただきたい。
「新たな未来を作るのは常に少数派の意志から始まる」
北海道酪農の改革は田口畜産から始まった

取締役紹介

関連コンテンツ紹介

お知らせNEWSお知らせ一覧

新年会&誕生日会開催★

新年会&誕生日会開催★

1月18日に、毎月行っている親睦会を開催いたしました。今月は、札幌より移動販売”父さんのやきいも”る …

年始挨拶

年始挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます …

お誕生日会&クリスマスパーティー開催★

お誕生日会&クリスマスパーティー開催★

毎月恒例の親睦会を12月24日クリスマスイブに開催いたしました。今月はクリスマスパーティーも兼ねてい …

エサ寄せロボット4機になりました

エサ寄せロボット4機になりました

令和4年度クラスター事業を活用し、エサ寄せロボットを2機導入しました。給餌場も増えたことで、エサ寄せ …

Copyright © 有限会社田口畜産 All Rights Reserved.